出湯接骨院

〒517-0404
三重県志摩市浜島町浜島3156-2
電話・FAX : 0599-53-0668
Press enter to begin your search

Author: 文士山本

カウンターストレイン~肩こり・腰痛・膝痛の治療、志摩市浜島町の出湯接骨院

カウンターストレインという言葉を聞いた事があるでしょうか?日本語では「逆緊張」と何だか解り難い言葉に訳されています。これは、アメリカのオステオパシー医学という分野の治療テクニックの一つで、数年前に病院勤務時代の先輩に教えてもらい、筋肉の緊張が強い患者さんに時々使っていました。 ストレッチの場合、硬い筋肉を伸ばして腱紡錘という器官に働きかけて筋肉の緊張を和らげるという考え方ですが、カウンターストレインでは、筋肉が最も緩む位置でリラックス(90~120秒)することで筋肉の異常緊張を和らげようという考え方です。 実は今日偶々、違う治療テクニックの動画の中でカウンターストレインという言葉を聞いて、「そういえば!」と思い出し本を取り出して、背部と臀部のテクニックを見直していました。すると、不思議なもので午後から丁度そのテクニックの適応となるような患者さんが揃って来院。二人共、「えっ⁈ 痛くないかも・・・。」と。これは又、復習しなければと思いました。特に筋肉の緊張からくる痛みには効果的なテクニックです。(図は梨状筋へのアプローチ) 痛みでお困りの方は、是非一度来院下さい! ...

筋トレをすれば痛みが改善する?~筋トレ指導致します!志摩市浜島町の出湯接骨院

昨日の夜、仕事終わりに朝の筋トレの準備の為、先日買ったばかりのインクラインベンチとダンベルを準備した。 今朝、そのことをすっかり忘れていて、ビックリ!自分に苦笑い。そんな今朝は53歳の誕生日の始まりでした。 このインクラインベンチ、どうってことない仕掛け(?)で、角度が付けられるベンチなわけですが、ちょっとの角度の違いで、同じ動作でも筋肉の違う部分に負荷が掛けられるので、筋肉も大喜びです。 しかし、この筋トレというやつ。よく、病院のリハビリで(私自身も整形外科で勤務していました)「筋力が衰えているので、負担が大きくなって痛みの原因になってしまっています。筋肉を鍛えて行きましょう!」と言われたりするのではないでしょうか?これって本当に正しいのでしょうか? 私の考えでは半分正しくて半分間違いだと思っています。理屈はあっていますが、順序が違うと考えています。それは痛みの原因が本当に筋力低下によるものなのか?という事です。痛みの原因の多くは筋肉内にあるトリガーポイントにある場合、それを残したままで筋トレやストレッチを行ってもなかなか効果が出ません。まずは、トリガーポイントを治療して、それから運動をするべきです。 運動を行う事は確かに健康の維持増進には有効ですが、やり方を間違えてしまうと、効果が出ないばかりか、逆に痛みの原因を作ってしまう事にもなりかねません。 例えば私が好んで取り組んでいるダンベルでのトレーニングも正しいフォームやプログラムで行う事で、その効果も出ます。又、安全に行う事が出来ます。 もし、この投稿をご覧になってダンベルトレーニングに興味のある方がみえましたら、お気軽にお知らせ下さい! ちなみに、出湯接骨院で毎朝午前5時30分から筋トレをしていますので、興味のある方参加したい方はどうぞ! ...

腰痛・膝痛・肩こりの出湯接骨院ではご協力いただける 鵜方周辺の介護事業所を探しています

現在当院は、土曜日、日曜日、祝日に特別施療日として完全予約制でトリガーポイント療法や筋膜リリースなどを取り入れ全身的に身体を施術しています。お陰様で徐々に知って頂けるようになり、市内は勿論、市外からも来院してもらうようになって来ました。しかし、浜島までは通院に不便だと言う声も多々あり、施術スペースをお借り出来る介護施設を探しています。(取り敢えず日曜日のみ) 介護施設の一角(空き部屋、空きスペース)をお借りしたいと考えたのは、当方も周知してもらい易く、施設の方もPRに繋がるのではないかと考えたからです。 又、介護施設の利用者や勤務している方々も利用して頂ければと思います。 施設利用料金など詳細は相談の上。 もし、協力して頂ける施設がありましたら出湯接骨院(山本)までお電話、メッセージをお願い致します。...

季節の変わり目、関節や筋肉の痛みを感じたら志摩市の出湯接骨院にご相談下さい!

季節の変わり目になると、関節や筋肉を傷めてしまう事が多くなります。スポーツ活動や日常生活でも、そのような事が無いように気を付けて下さい。 しかし、万一痛みを感じたら早めのケアーが大切です。 負傷原因のハッキリしたケガの場合、出湯接骨院では保険の適用が可能です。(月~金・予約不要) 又、それ以外の痛みについては、土日祝日の特別施療の時間に全身的に身体を診て施術を行っています。是非、来院下さい! (完全予約制・実費) 3月の特別施療の予約受付中です!お気軽にお電話下さい!...

骨盤と肩甲骨の関連~三重県志摩市浜島町の出湯接骨院ではトリガーポイントへの施術を取り入れています。

棘下筋(肩甲骨に付着している筋肉)のトリガーポイントは上肢への関連痛を生む事は良く知られています。 しかし、先日来院した患者さんは、棘下筋のトリガーポイントにアプローチした次の朝、中臀筋(骨盤に付着している筋肉)の痛みと緊張が和らいだとの事。 確かに、肩甲骨と骨盤の関連性を感じます。今回の例とは逆に骨盤周囲の筋肉にアプローチすると肩甲骨周囲の筋肉の緊張が取れたりという事も珍しくありません。 筋膜の繋がりによって、このような事が起きて来るのでしょう。 肩が痛いから肩、腰が痛いから腰、というのではなく、身体を全体的に観て施術する事の重要性を改めて実感しました。 患者さんの体(筋肉)に触れ、「なるほど~、この筋肉はここと繋がっているんだな。」と人間の体は不思議なものだと筋膜の繋がりを意識するようになって感じる日々です。 出湯接骨院では土日祝日の特別施療の時間にトリガーポイントや筋膜の繋がりという考え方を取り入れ、筋肉や関節の痛みに全身的にアプローチする施術を行っています。今までこのような施術を受けた事の無い方は是非一度、ご予約お待ちしております!慢性化した腰痛、肩こり、膝の痛み、などでお悩みの方にはお勧めします。 詳しくは当院ホームページをご覧下さい! ...

水分補給~志摩市浜島町の出湯接骨院はスポーツでの痛みも得意分野です!

先日、参加した研修会でスポーツ栄養学についての講義がありました。 まず、試合前日に糖質と脂肪のどちらを摂取した方がパワーが発揮できるか?というお話でした。昔は試合の前日は力を付けて試合に「勝つ」様にとカツ丼だとかが定番でしたが、それは大きな間違いで、糖質をたっぷりと摂った方がパワーが発揮出来るとの事。ご飯や麺類を摂るのが良いのでしょう。 そして、試合前、中、後、の水分補給について。 市販されているスポーツドリンクはどれも大差が無いように思いますが、ブドウ糖を使っているもの(ポカリスエットなど)と果糖(エネルゲンなど)を使っているものがあり、それぞれに特性がある。ブドウ糖を試合前に摂取すると急激に血糖値が上昇し、その後インスリンの働きで低血糖を引き起こしてしまうので、低血糖を引き起こさない果糖を使用したものが良いとの事。 又、試合中のスタミナ切れを防ぐ為に、脂肪の分解を阻害しない果糖を使ったものが良い。 試合後の疲労回復にはブドウ糖、クエン酸を含む飲料が良い。 つまり、試合前、試合中は果糖(エネルゲンなど)試合後はブドウ糖(ポカリスエットなど)が良いらしい。 昔、大塚製薬の方のお話を聞いた事がありますが、その時はとにかく水分補給にはポカリスエットが良いという感じでした。エネルゲンも大塚製薬の製品なので、この使い分けを教えてくれたら良いのにと思いました。 そろそろ春がやって来ます。スポーツを安全に、又最高のパフォーマンスを発揮出来るように、このスポーツドリンクの豆知識を知っておくと良いかと思います。 三重県志摩市浜島町の出湯接骨院は、安全にスポーツが出来るように、又万一ケガをしてしまった場合の応急処置やテーピング法などの講習会も行っていますので、ご希望の団体やチームがありましたらお気軽にお問合せ下さい。 私、この頃日課にしていた筋トレ(主にダンベルトレーニング)をさぼっていて、反省して再開。やっぱり体調が良い感じです。ダンベルでのトレーニングに興味のある方、一緒にトレーニングしませんか?毎朝5時30分開始です!...

浜島ふれあい綱引大会2018~腰痛・肩こり・膝痛治療の出湯接骨院のある志摩市浜島町で綱引大会がありました。

 昨日2月18日(日)、浜島B&G海洋センターにて、浜島ふれあい綱引大会2018が開催されました。 私は浜島トレーニングチームの一員として、又何故か大会実行委員長という大役を仰せつかり、審判やら雑用をこなしながら参加。今日はお陰で全身筋肉痛です。でも、参加してくれた方々から、「楽しかった!」「また来年も!」という声を聞くと、そんな痛みも疲れも忘れてしまいます。  元々、この大会は伊勢で行われていた綱引大会が無くなり、その大会に参加していた人達が「是非、浜島で綱引大会をやって欲しい!」と言い始め、なぜか私に「やろう!」「やってくれ!」と・・・。それで4年前に始まったものです。当初は青少年育成市民会議主催でしたが、2年目から浜島スポーツクラブ主催、青少年育成市民会議と志摩市共催という形になっています。  綱引競技は大人から子供まで安全に楽しめ、仲間と力を合わせて行うもので、又諦めない強い心を育むのにも良い競技だと思います。  私の所属するチームは殆どが50代のおじさんチームで、年々心身共にスタミナが低下してきているように感じます。 優勝目指しての参加でしたが、悔し涙を飲みました。大会後は皆で酒を飲み交わし(これが楽しみだったりするのですが)来年の奇跡の復活を誓いあいました。  この大会がこれかも続いて行ってくれることを願っています。私も微力ながら協力して行きたいと思います。 来年、もし参加してみたいという方がいましたら、私に連絡を下さい! (ちなみにこの写真で審判をしているのが私です。) ...

志摩ノ海再十両おめでとう!~腰痛・肩こり・膝痛・出湯接骨院のある志摩市出身力士志摩ノ海が十両へ

 地元出身の志摩ノ海が、今日(平成30年初場所7番目の取り組み)を白星で締めくくり、5勝2敗として平成28年7月場所以来十両返り咲きを確実なものにした。 志摩ノ海は小学生の頃から地元の相撲道場に通い、私の息子も同じ道場で相撲を習っていたこともあって以前からよく知っている。彼が小学生の頃は私の方が強かったのですが(笑)中学生になって体重が100キロを超えてきたあたりから、歯が立たなくなった。 今、志摩市から4人、大相撲の世界に入っている。何かと問題が取りざたされる大相撲界ですが、真摯に相撲に取り組む若者たちが胸を張って大相撲力士だと言えるように、これから改革が進んでいくことを願っています。 そして、近い将来、十両と言わず、幕内力士、三役力士、大関、横綱が志摩市から誕生してくれることを夢見ています。...

休日(土日祝)も開いている接骨・整体院〜三重県志摩市浜島町の出湯接骨院は土日祝日も開いています。

昨日来た患者さんは以前からホームページを見ていてくれ、日曜日の朝にお電話を頂き来院して下さいました。 通常、土日祝日は完全予約制で実費での施術となりますが、その方は明らかな(保険適用可能な)負傷であったので、保険を使う形で対応させて頂きました。 このように、急な負傷の場合は土日祝日であっても保険を適用し対応させて頂きます。 確かに、そんな時(土日祝日)に限って急な怪我(ギックリ腰、捻挫、骨折、脱臼、打撲など)で何処も開いてなくて困ってしまうという事があるようです。(お正月にも、子供の肘が抜けたみたいで…。と帰省中に来院された方がみえました。)このように、当院では、土曜日、日曜日、祝日、時間外、深夜でも急患の場合は可能な限り対応させて頂きます。又、万一当院で対応出来ない(レントゲン検査が必要な)場合などは、近隣のクリニックに紹介も行なっています。 又、(休日に限らず)交通事故での負傷で加害者側と万一トラブルなどが起きた場合は、ご相談頂ければ、伊勢法律事務所をご紹介します。(伊勢法律事務所の田形弁護士は何でも相談出来る気さくな方です。) 名古屋市の医療法人幸会 岡田整形外科病院〜南陽病院〜老人保健施設みず里勤務を経て、地元浜島で接骨院を開院して間もなく24年になります。 これまで、微力ながらも地域の方々のお役に立てればと自分なりに努力して来たつもりです。 これからも、まだまだ努力を重ねて行きたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。 ...