出湯接骨院

〒517-0404
三重県志摩市浜島町浜島3156-2
電話・FAX : 0599-53-0668
Press enter to begin your search

Author: 文士山本

おおきんな~!三重県志摩市の出湯接骨院 遠方から特別施療の予約来院 長年の痛みから解放

このごろ、遠方からの患者様も来て頂ける様になって来ました。ありがたい事です。中には1時間以上の時間を掛けて通院して頂いている方も見えます。その多くは、知人の紹介だと聞きます。友達に聞いて。孫がお世話になって、というおばあちゃんも。本当に嬉しい事です。 地元浜島の人口は毎年100人位ずつ減少し続けて、正直言ってこの仕事は好きだけど、やって行けるのかと不安な毎日ですが、こうして少しずつでも町外からも来院してくれると勇気と元気が出てきます。 これは、ホームページを作った効果もあると思いますが、何より自分自身の心の感謝感謝の積み重ねが良い形で表れて来ているのだと感じています。 微力ながら一生懸命に仕事をして、患者さんから頂く「おおきんなー!ありがとう!」の言葉に日々勇気を頂く毎日です。こちらも「ありがとう!」と言いたいところですが、場違いな感じがするので、心を込めて「お大事に!」とお返しします。 特に遠方からの患者さんは、土日祝日の特別施療の日に来て頂く事が多く、長年の腰痛、肩こり、膝の痛みで悩んでみえた患者さんが笑顔で帰られると、こちらも本当に嬉しい限りです。 これからも、もっと多くの笑顔が見れるように日々精進していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。 (で、今日は趣味の書道で一筆、「おおきんな」)...

10月8日、9日の特別施療の予約、まだ可能です。腰痛、肩こり、膝痛でお困りの方は三重県志摩市の出湯接骨院へどうぞ!

 10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)は通常業務はお休みになり、完全予約制の特別施療の日となります。現在、8日と9日はまだ少し予約が可能ですので、腰痛、膝痛、肩こりなどの慢性的な痛みでお困りの方は、是非一度ご予約を!...

肩凝り、腰痛、膝痛が離れた場所にあるトリガーポイントへのアプローチで改善⁉︎ 三重県志摩市の出湯接骨院

『人間の体って面白いなぁ〜、不思議やわ〜!』 先日、施術した患者さんの言葉です。確かに学べば学ぶほど不思議を感じずにはいられません。 筋膜の繋がりを知り私の施術は変わりました。それまでも様々な施術法を学びましたが、どれもこうすればこうなる、という方法は説明されても、今ひとつ納得し切れない理論に溜め息…という感じでした。しかし、そのような施術も改めて筋膜の繋がりを知ると、『だからか‼︎』と納得できたりします。 例えば筋肉に出来るトリガーポイントの80%程は東洋医学のツボと重なり、関連痛が起きる筋膜の繋がりは経絡とも重なって来る。 だから、ツボを刺激すると、そこから離れた場所の痛みが取れたりという現象が起きたりするのだと理解出来ます。 科学的根拠は解らないが、その結果を積み重ねて仮説を立て治療に取り入れ活かして来た先人の知恵に感心せずにはいられません。 今、私は20年以上前に読んだ本を本棚から引っ張り出して改めて読み直したりしています。そこには、当時とは違う理解があって面白いものだと感じます。 同じ本を読んでも理解や感じ方が違うのは、まるで同じ場所をグルグル回っているようでも少しずつ昇って行く螺旋階段のようだと思います。 これからも、少しずつでも上(治療技術の向上)を目指して歩を進めて行ければ幸せです。 ...

10月の特別施療、予約受付中です!腰痛、肩こりと言えば三重県志摩市の出湯接骨院

10月の特別施療日(土曜日、日曜日、祝日)の予約の受付を行っています。 現在、まだ余裕がありますので、痛みでお困りの方は、是非一度来院下さい! 腰痛、肩こり、と言えば三重県志摩市の出湯接骨院!と、皆様に選ばれる接骨院を目指して頑張ります!...

痛みで首が回らない時はこのトリガーポイントを!三重県志摩市の出湯接骨院ではトリガーポイント療法を取り入れた施術を行っています!

 9月も終わりに近づいて来たというのに、まだジメジメと鬱陶しい感じですね。 しかし、これから季節の変わり目は体調を崩し易いようですので気を付けて下さい。 スポーツをする学生もこの時期は、筋肉を傷めたり、関節を傷めたりと訴えて来る人数が例年増える時期です。ケガをしないように日頃からメンテナンスをしましょう! 疲れが溜まって来たな、と思ったら硬くなった筋肉を優しく自分でマッサージするだけでも効果がありますよ! 今日、見えた患者さんは痛みで首が右に回らないと訴える。 筋膜の繋がりを考えて、腕橈骨筋の内側(腕の肘下のやや内側)を触れていくと硬くて凄く痛がる部分がある(これをトリガーポントという)。そこを、やさしく30秒ほどマッサージ。すると、さっきまで動かせなかった首が楽に動かせるようになり、患者さんはびっくり。正直言って、この劇的な変化にこちらも喜びを隠せず思わず笑顔、そしてドヤ顔。 しかし、これは同じ症状の人全てに当てはまる訳ではなく、色々なパターンがあります。手の平の筋肉にトリガーポイントのある人もいたり、背中に原因となるトリガーポイントのある人もいます。肩甲骨の内側にある人もいました。自分で触って確かめる事が出来れば良いですが、手の届かない場所だと中々難しいかも知れませんね。まあ、とりあえず、今日のところはここで紹介した前腕の内側を一つ覚えておいて下さい。何かの役に立つかもしれません。 当院では、トリガーポイント療法の考え方を取り入れ、全身の筋肉や関節の痛みに対して施術をしています。 通常この施術は1カ所のポイントだけではなく関連のある筋肉に対して丁寧に施術をして行きます。その為、一人ひとり個別に予約を取ってもらい、土曜日、日曜日、祝日に行っています。首の痛みに限らず、腰痛、肩こり、膝痛・・・など、痛みでお困りの方は是非一度、当院の特別施療の時間に予約を入れて下さい。詳しくは、ホームページにも載せていますので、ご確認頂ければと思います。...

患者様の声、SNSの情報はホントなのか?三重県志摩市で腰痛に強い出湯接骨院

長年の腰痛が改善されたとか、膝の痛みが劇的に改善されたとか、病院で手術をするように言われた人が良くなったとか…。色々な治療院の情報がインターネット上で飛び交っています。にわかに信じ難いですよね。食べ物屋さんでお客さんが写真を撮って『美味しい〜!最高!』なんてのは誰もウソだとか、ヤラセだとは思わないでしょうが、大体治療院で写真を撮るという行為自体、不自然だし都合の良い患者さんの情報しか載せてないと言うのは誰でも分かると思います。 だから時々、若い患者さんが、 『ツイッター、インスタ、フェイスブックで載せて宣伝します!』と有難い事を言ってくれたりしますが、内心(それより、今の喜びを1人でも良いから知り合いに直接話してくれないかなぁ〜。)と思ったりします。 一応、ウチのホームページにも【患者様の声】を載せていますが、見た人の内どれぐらいの人が信用して見てくれているのだろうと考えたりします。 正直に言います。100%の人の痛みを改善させる事は不可能です。これは改めて言わなくても分かりきっている事かも知れません。本当なら【患者様の声】に改善しなかった人の声もある方が改善した人の声の信ぴょう性も高まるかと思うのですが、それも又、勇気のいる事で…。 ただ、これだけは言わせて下さい! 『事実として、多くの方々の痛みがAKA療法とトリガーポイント療法を取り入れた出湯接骨院の特別施療(土日祝限定)で楽になっている。』 と言う事を。 何年かぶりに来院した方が、特別施療(TFR療法)を受けて頂き、こんな事を言いました。 『あれ?何か全然前と施術法が違うなぁ〜。』 これは本当に嬉しい一言でした。 自分で言うのも何ですが、日々悩み、学び、実践して、その積み重ねが今の自分の技術になっています。そして又数年、否数ヶ月後に来院された時に全く同じ事は決してないでしょう。 『常にその時の100%で施術します!』 のでお楽しみに! 最後に改めてお願いです。出湯接骨院のPRは口コミで自身の感動を正直に伝えて下さい!(^_-) ...

三重県志摩市の出湯接骨院では、むち打ち症など交通事故のケガの治療が受けられます!

当院では、交通事故の保険(自賠責保険)の取り扱いも可能です。 受傷後、病院で診察を受けレントゲン検査などの後、通院が困難な場合など当院で治療を受けて頂けます。又、万一治療が長引く場合の為に、定期的に病院での診察も受けて頂く事をお勧めしています。 当院で自賠責保険を使って治療をする為には、まず保険会社の担当者に連絡を取って頂き、 『志摩市浜島町の出湯接骨院で治療を受けます!』 と伝えて頂くと、担当者から当院に連絡が入ります。その時点で、当院での治療が可能となります。 希に、『接骨院での治療は認められない。』『1か月間のみの通院にして下さい。』という保険会社もあるようですが、それは違法な発言ですので、そのような場合は当院にご相談下さい。 又、当院では事故後、相手側とトラブルになった場合、弁護士の紹介も行いますので、安心して治療を受けて頂けます。 整形外科病院勤務時代から多くの交通事故の患者様の治療に携わって来ていますので、ケガの事は勿論、治療内容、保険の事など何なりと気軽にご相談下さい。 〈むち打ち症、右足部打撲、右上腕部打撲で来院された患者様の治療例〉 54歳女性…カーブを曲がり切れなかった対向車に右側からぶつかられて受傷。 むち打ち症については首周囲の筋緊張が強く、動かせない状態。急性の炎症が収まるまでは、急性期でも使用可能な微弱電流治療器(通常の電気治療器では刺激が強すぎ、炎症を悪化させてしまう可能性がある。)での治療を行い、その後、超音波治療、軽度マッサージ、ストレッチ、AKA療法(関節運動学的アプローチ)、トリガーポイント療法を施行し、1か月程度で症状が改善。 右側部打撲、上腕部打撲 広範囲に内出血があり、急性期が過ぎても皮下組織が硬く運動困難であった。丹念に超音波治療を行い、マッサージ、ストレッチ等を施行。2ヶ月弱で治癒となる。 当院の施術方法についてはホームぺージにも紹介していますので是非一度、ご覧ください!...