出湯接骨院

〒517-0404
三重県志摩市浜島町浜島3156-2
電話・FAX : 0599-53-0668
Press enter to begin your search

休日診療(施療)志摩市浜島町の出湯接骨院

休日診療(施療)志摩市浜島町の出湯接骨院

先日、日曜日に観光で志摩市に訪れていた方から電話を頂き、「1歳の子供の肘が抜けたみたいなんですが診て頂けませんか?」と。休日という事で志摩市の至る所に電話をしたようで、宿泊していたホテルから車で20分かけて来院されました。泣きじゃくる幼い女の子。整復(外れた骨を元に戻すこと)すると、笑顔に戻り両親も安堵の様子。「本当にありがとうございました!助かりました!」と喜んで頂き、こちらが返って恐縮してしまうほどでした。

子供の肘が抜けるこの状態は肘内障と言います。腕の親指側の橈骨という骨が指先方向にずれて骨を支えている輪状靭帯から抜けかけた状態になり、そうなると腕をブランと下げて手を内側に向けて痛みで動かせなくなってしまいます。よくお母さんが人混みで子供の手を引っ張った時などになりますが、時々転倒した時にもこの状態になってしまう事もあります。

当院は住まいが2階ですので、外出していなければ休日・深夜でも可能な限り急患を受け付けています。志摩は観光地という事もあって時々、「肩が脱臼した。」「顎が外れた。」「足首を捻った。」という急患が来たりします。当院は接骨院ですので当然レントゲン検査は出来ませんが、超音波画像装置である程度の判断は可能ですし、(常に最悪の状態を想定して)応急処置をすることは可能です。出来ない事は出来ないとはっきり言わせて頂きますので、休日、深夜でもお気軽にお問合せ下さい。

急患を診る時、整形外科病院で勤務していた経験が非常に役立っていると感じます。これからもお世話になった病院の院長の、「どれだけ難しい事が出来るかよりも、自分の出来る事と出来ない事のラインをしっかり持って判断することが大事だ。」との教えを守って、微力ながら一人でも多くの方の役に立てるように努力を重ねて行きたいと思います。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。